5月 2016 - Pro Snowboarder 岡本圭司 Official Website | keijiokamoto.com

KINGSのレッスンとは

3rdseason_start

KINGSのサードシーズンが始まりましたね~

自分も週の半分くらいはKINGSにいてます。

今年は冬季シーズンに営業できなかった事もありちょっと遅いスタートですが、6月頭のグランドオープンにかけて工事と並行して営業しております。
と、いっても普通に全コースオープンしてます。普通に練習も出来るし、トランポリンなどの設備も使えます。
レッスンも、「初心者講習」、「FIRST KINGS」、「フリーレッスンプログラム」、「ワンポイントアドバイス」と、無料のレッスン目白押しです。

KINGSが他の施設と違うところ。
それは施設のブラシやエアマットのテクノロジーだけではなく、10年に及び研究し続けたレッスンそのものです。

自分もKINGSグループを作ったレスポンスエンジニアの社長や阪西翔と一緒に日々、ジャンプ、スピンの理論を考えてきました。
それが今のKINGSジャンプ理論のベースです。
それを顕在意識(頭)で考えながらではなく潜在意識で行えるまで体に刷り込ませる。
これはもう安全に同じ環境で反復練習し続けることのできるKINGSでしかできない練習法。
大阪KINGSではスタッフ1人1人がそれを理解してるし、日々練習して実践しています。

なので、KINGSに来た際は何も遠慮せずにスタッフに聞いてください。
出来るまでレッスンさせてもらいますよ~笑

でもそれも強制ではありません。
皆自分のペースで練習して、もし行き詰った時が来たら利用してください。

利用者の皆がうまくなっていくのを見るのがKINGSの仕事の楽しみの一つでもあります。

最近はやりのフリーライディング。
しかしそこにジャンプのスキルを足せば、フリーライディング+ジャンプのより楽しい、よりヤバいスノーボーディングに繋がります。

レッスンの情報はKINGSのホームページにて掲載していますのでチェックしてください。
⇒大阪KINGSホームページ

DSC05963

通い続けてくれているスノーボード好きな青年。
この1年で見違えるようにスタイルが出てきた。

スノーボードは上手くなれば上手くなるほど、見えるラインも楽しさも倍増します。
そのためのお手伝いが出来れば最高です。

もし大阪KINGSで自分を見かけたら、遠慮せずにどんどん声かけて下さい!!
どんとこい!熱烈ボーダー!!

ふらっと

ふらっと子供達連れて淡路島にお墓参りに行ってきました。

昔は時間無くて行かれへんわーとか思ってたけど、今は仕事以上に大切な事ってある気がします。

親のおかげで、そしてじいちゃんばあちゃんのおかげで、自分がこうやって毎日過ごせてる。

たまには子供の顔でも見せて、色々報告しにいかないとバチあたりますね。

そして全て回り終わった後、ちょうど夕日がきれいで・・・
なんとも言えない気分になりましたねー

こんな日に死にたいなーってセンチメンタルな気分になったり。笑

DSC05916

最後はもう真っ赤でやばかった。

DSC05944

こうやって子供たちに受け継がれていくんだなー

そしてそのまた子供にも。

その子達に誇りに思ってもらえるような生き方をしていきたいです。

これからも頑張って楽しく過ごそうー。

WORLD RUN

PSX_20160510_115201

行ってきました~、WORLD RUN!

物凄く良いイベントやったなー、本当に。

練習ではなんとか2km走れるか走れないくらいのレベルやったんで、本番では3kmまでいったろ!と思って挑みました。

が!

6.23km~~~!!

イェーイ!!

いやー。
走り切りました。
昔は陸上部で長距離やってたんで、これくらいの距離なんか大したことないはずやのに、さすがに片足動かなかったらこの距離はキツイ!

最初は走り方やペースも気にしながら走ってたけど、もう3Km行ったあたりから、歩いて走って歩いて走ってで、走り方も無茶苦茶。
もう片足引きずりながらとにかく前へって感じで行ってたらいきなり5Kmの看板が出てきて、もうすみちゃん(妻)と喜びまくり。笑
そのまま少しでも記録伸ばしたくて、歩いて走ってを繰り返したら、最後に6Kmちょっとまで行く事が出来ました。
嬉しかったなー
目標達成できたし。

にしてもね、沿道の皆が容赦なく応援してくれるんですよ。

「頑張れ~」

って。

いやー

歩けへんやないか!!!!!!!

そして妻も

「休んでええねんで、止まる?歩く?」

って。

そんなん言われたら止まられへんわ!!!!!!!!!!

まだ
「もうちょっと頑張れ!」
とか言われたら
「ちょっと待ってくれ、限界や」
とか言えたけど、そんな甘やかされたら逆に気合入ってまうわ。

っていうのは冗談やけど、応援って凄いですね。
もうしんどいな~、って思っても、なんとか頑張れてしまう。
リハビリの時も来てくれた友達とか家族に「頑張れ」って言われるだけであと少し頑張ろうって思ったし、本当にその一言が出ないはずの力を引き出してくれる。
それに今回も助けられました。

PSX_20160510_115526
元TRANSWORLDの野上さん&はるさん。それと卓。

PSX_20160510_115422
一緒に走りに来てくれたモンストともだ、あ、いや、小学校の講演会を企画してくれた先生。

楽しかったな~

今回は世界34か国で同時に走って、また日本の女性が世界一になったとの事。
日本人凄いですね。

そしてこのイベントの参加費は全てせき髄損傷の治療研究費に寄付されます。
1日でも早く脊髄損傷が治る世の中になることを祈っています。
でもそんなものが出来るまでに20kmくらい走れるようになっちゃうかもな~ なんつって。
これからもリハビリやりまくるつもりです。

今回こんな楽しいイベントを運営して頂いたREDBULLには感謝しています。
自分にできる事、可能性がまた広がった気がします。
そしてこの「目標」があったからこそ6km走れるまでトレーニング頑張れました。

運営のみなさま、ランナーのみなさま、本当にありがとうございました。

PSX_20160510_115302
琵琶湖の見えるホテルにて。
ほんまに最高の1日でした。笑