HYWOD

北海道白馬北海道白馬神戸アメリカ

年が明けてから北海道→白馬→北海道→白馬→神戸と怒涛の日々でした。。。

俺は働きアリか!!!

でも忙しい方が幸せ。。。。

 

この半月で色んな事がありました。

youtei20170110_3

NO MATTER BOARDのロケでニセコの井原ヒロマサさんと色んな話をして、新しい価値観を感じたり、

 
PSX_20170113_085806

白馬でナイスな兄弟と一緒に生活しながら、色んな話をして、色んな事に気付いたり、

 

PSX_20170113_133558

久々にトラビス=ライスに会って少し話が出来て嬉しかったり、

 

PSX_20170113_133757

マサキが下半身を撮ってくれというので、しょうもないモノが少しカッコよく撮れるようになったり、

 

IMG_20170115_231229_840

テイネでノーリッカーズパーククルーとイケてるパーク作ってワイワイしたり、

 

IMG_20170118_214520_974

関功と長谷川篤と3人ですすきのの熱い夜を過ごしたり、

 

PSX_20170118_114814

怪我後はじめてカスタムプロデュースに行って、やっさんの家に泊まったり、

 

PSX_20170119_164750

カーメイトの皆が、足が踏めない自分の為にカスタムしたFLUXのビンディングを作ってくれたり、

 

PSX_20170122_204341

怪我して初めて、めっちゃ簡単な事やけど、撮影できたり、(誰でも出来るような事やけど笑)

 

PSX_20170123_100450

そして雪の降ってる神戸に帰ってきました。

 

 

濃い2週間やったなー笑

ほんまに色んな事を感じ、多くの愛を受けました。

どんだけ幸せな1年のスタート!ってくらい。

忙しい事はそれだけ多くの人に必要とされてるという事。

だから何の文句も不満もないし、ただただ、幸せ。

どんな時も幸せを感じられ、憎しみや不満を増幅させない人間になる。
それが今年の目標かな。

と、いう事で明日からアメリカです。
何でかというと~

まだ秘密!(誰も興味ないけど)

 

COWDAY2016無事終わりました。

皆さま!
本当にありがとうございました!

と、のっけから感謝系ですが、それくらい今回のCOWDAY、多くの方に支えられて無事運営することが出来ました。

12957629_889036244552603_452085177519382126_o

人人人人ぉぉぉ!!

この人の多さぁぁぁぁぁ!!

これが両サイド、上から下まで!

ほんまに感謝です。。
実際足を運んで見に来ていただけるなんて。

不安やった天気の方もなんとか両日晴れに変わり、いい天気の中大会を行うことが出来ました。

12998174_889036301219264_3962381872524405582_o

としちゃん(山根俊樹)・・・・最高ですやん・・・・

皆も知っての通り、今年は異常な小雪でどの大会もキャンセルが相次ぎ、COWDAYもできないという意見が多く出て。開催が危ぶまれていました。

しかし、白馬47のスキー場の協力、そしてコースを作り続けてくれた47PARKSのクルーのおかげでコースを設営することが出来ました。
本当に何回も諦めかけたし、クルー総出でほぼ寝ずにコースを造成、維持してくれました。
その協力がなければ絶対に開催は不可能やったと思います。

そしてスポンサーの牛乳石鹸のサポートの元、多くのライダーやジャッジ、サポートの方々も本気で大会を楽しんで、盛り上げてくれました。

もう決勝は中継してるこっちが興奮してもうて、中継にならなかったです。

「ヤバい!やばぁぁい!!」とかしかしゃべってなかったし。(ほぼ解説ではない)

12976806_889036217885939_4667569921601316871_o

としちゃんのタンクトップTWEAK.

12998264_889036921219202_7039271517429493379_o

タクジのスイッチバックサイドテール。

12977136_889037051219189_4213250058734843885_o

リョウキのバックノーズ。

12976839_889037127885848_2495847212870993262_o

ユウキのバックリップ。

ライダーが最高のパフォーマンスを発揮できて、心から楽しめる大会がしたいんですね。

じゃないと観てる方も楽しくないっていうのが自分の哲学。
そのためには良いコースを作って、楽しめる環境を作って、そして多くの人に見てもらう。

あかんとこがあったらクルーみんなで力を合わせてすぐに改善をする。

それで観てるお客さんが盛り上がったらまたライダーもテンション上がって攻めるし、それが最高の大会やと思うんです。

それが結果的にスポンサーの「ええやん!」につながる。

いくらお金かけてても、ライダーやお客さんの事置き去りにして行われる大会なんていくらでもある。

TVの為、スポンサーの為、、、もう何のために大会やってるかもわかんない。

実際それで自分が大会回ってるときも嫌な思いしたことがあったんです。
「いやいや、これないやろ~」みたいな。

でも海外の大会はすごくそういうとこしっかりしてて、サポートもしっかりしてるし、コースも文句言ったらすぐ直してくれるし、出てて楽しいんですね。
もっと残りたい、もっといい滑りしたいって。

それを体現するためにCOWDAYを始めたんで、2回目で少しずつ形になってきて、めちゃめちゃワクワクしています。

12967897_889036954552532_7248724492940055601_o

全てはみんなの笑顔の為。楽しみの為。

おもろい事していきたいし、おもろいモノ作っていきたい。

だからそれに共感して出てくれたライダー、そしてサポートのキャスト、白馬47、47PARKSクルー、一緒に戦ってくれたスタッフ、スポンサーの皆さま、来てくれたお客様、WEB中継見てくれたお客様、ほんと全ての人に「ありがとう」って言いたい。

今回盛り上がったおかげで、来年はもっと面白いイベントにできそうな気がします。

一緒に運営やってる板ちゃんとはすでに反省会して「こうやったらもっとおもろかったやろ!」を死ぬほどいっぱい出しました。

これがもっと大きい大会になり、多くのプロスノーボーダーの目標になり、多くの一般スノーボーダーの楽しみになるようこれからも攻め続けます。

そしてこれに共感して、いっしょに盛り上げてくれる人、そして同じようにイベント・大会をやり始めるクルーが出て来るのを期待してます。
KING OF KINGSしかり、COWDAYしかり、そしてその他の多くの大会しかり、夢があり、笑顔をがあり、楽しみがある。

そんなシーンづくりを自分なりにしていけたら最高です。

本当に絡んでくれた皆さま、本当にありがとうございました。

それはWEB中継を1分だけでも見てくれた人でもそう。

そしてこれからももっと多くの「ヤバい!」を今の世代を生きる皆で生み出して行きましょう~~!!

12967440_889036554552572_6578489433559328786_o


COWDAY 2016 RECAP MOVIE

cowday2016 RECUP from COWDAY on Vimeo.

Ride with.

20160405_154256

COWDAYの次の日。

アフターパーティでほぼまだ酔っ払いやったんやけど、板ちゃんに叩き起こされて47に。

一応滑れるようになった自分の「雪の上に戻ってきたけじめの日」として皆で祝おう!みたいなイベントをしてもらいました。

って言ってもほぼ全く告知なんかしていなくて、COWDAYのホームページの片隅にちょこっと乗ってただけなんやけど。。
まあ、COWDAYで生き残ったメンバーだけで滑ったらええか。くらいの感じでした。
で、クワッド降り場のコロナバーで集合して、お菓子食べながら皆とマッタリしてたんやけど、なんだかんだ皆色々と集まってくれて・・・
結局なんだかんだ皆で気持ちよくCORONAで乾杯してからルート1を滑りました。

斜面ボッコボコやったけど・・・・

で、パークの下までみんなで滑って、「楽しかったなー」って思ってたんやけど、そのまま阪西君とリフト乗って上に上がってるときに色々話してて。

で、なんかふと色んな思いがこみ上げてきて、言葉にならん心境になりました。
 

もう二度とスノーボードが出来ないという絶望感。

永遠に続けた先の見えないリハビリ。

退院して戻ってきたものの、皆に気を遣われるのが嫌でなんか一人でギクシャクしたもどかしさ。

滑っても思い通りに体が動かない悔しさ。

皆と滑りたいのに自分は見てるしかない孤独感。

仕事でも自分が動いて引っ張ることが出来ずに口だけでなんか思い通りにいかないむなしさ。

 

色々と悩みながら毎日戦い続けることの難しさを感じながらやってきて、ようやくここまで来たっていう事が、いきなり自分の中で大きく感じられて、

阪西君に話してるうちに言葉にならなくなりました。

 
いやー

本当に命があって良かった。

まだまだこれからも色んな事で勝手に悩んだり、一人で葛藤しながらやけど、毎日と進んでいくんやろうなーとおもいます。

何が書きたいかよくわからんけど、ここまで色々あったなって珍しくセンチメンタルな気持ちになったっていう事です。笑

なので、怪我してからユウキが作ってみんなが貼ってくれてた「RIDE FOR KEIJI」のステッカーはひとまずもう剥がしてください。

これからは一緒に滑りましょう~

「RIDE WITH」で行きましょう~!

この日にあの情報量で集まってくれた皆さん、ほんまに良い時間でした。
ありがとうございました。
20160403_124348