パラスノーボードへの挑戦

少し長くなりますが、実は報告がありまして、、、

今年からパラスノーボードの日本代表チームの強化指定選手として活動することになりました。

きっかけは昨年の一般社団法人障害者スノーボード協会が主宰する「サポーターズカップ」という障害者とそのサポーターが出れるスノーボードクロスの大会が白馬であって、久しぶりに大会に出てみたいなという気持ちが湧いて来て、思い付きで参加してみたんですね。

1519037383500

じゃあなんと全敗して・・・
パラスノーボードってクラス分けが3つあって簡単に言うと、UL(上半身に障害がある)、LL1(下半身に重度の障害がある)、LL2(下半身にまあまあの障害がある)なんですが、自分は左足はある程度元気で、逆の右足が前の半分以下くらいの力しか無いのでLL2に分類されます。

なんですが、その大会で普通にLL1の選手にタイムでも勝ててなくて・・・(その人は平昌パラの5位の凄い選手なんですが)
さらにグリムとか遥か早いタイムで、正直みんな障害もってるの?くらいの滑りで、普通に全部のレースで負けました・・・

20180218_122306(0)

なんかめっちゃ面白くて。
クロスとか初めてやったけど、皆死ぬ気で突っ込んでくるし、、、

機会あったらまた出たいなーなんて思ってたんですよ。

じゃあ夏前に日本障害者スキー連盟から連絡きて、サポーターズカップの予選のタイムが速かったから、チームに参加してみませんかという事で、仕事でやりたい事もいっぱいあったので色々悩んだんですが、スノーボードの仕事をして行く上で、スノーボードで限界に挑戦し続ける事を忘れたくないなーと思い、参加してみる事にしました。

正直、脊髄を損傷してから全く思い通りに滑れず、昔みたいな高揚感が得られませんでした。
何の為にすべってんだろ。とか何で俺すべれないのにスノーボードの仕事してんだろう。とか。

ただNO MATTER BOARDやってるときだけはスノーボードが楽しくて、スノーボードの魅力をテレビを通して伝える為に必至になって出来る限り滑って、やり切ろうと。
そしてNO MATTER BOARDも色々あって昨年で終わり(前のBLOG参照)、今年からスノーボードとどうやって付き合ってこうかなーと思ってた矢先だったので、参加する事を決意しました。

で、夏ごろには無事チームへ加入できることも決定し、秋ごろに第1回目の大会参戦となるドバイのW杯に参加。

が。

世界のパラ連盟の大会に参加するためには自分の怪我のレベルや、障害の有無を調べる「クラシフィケーション」という大切な試験が現地であるのですが、それで色々と問題があり資格をもらえる事ができませんでした・・・

いやいや、俺何しにドバイ来たの・・・状態ですよ。
やけになってWEBのマンガサイトに1万円も課金して時間を忘れようとしてました。
その他には砂漠見にいったり・・・

DSC07374-1

綺麗だったなぁ  (現実逃避)

DSC07353-1

いや、綺麗だった・・・  (現実逃避)

 

と、いう訳で、結局パラの大会には参戦出来なかったんです。

で、チームのコーチやドクター達が、1月にカナダでもう一度クラシフィケーションがあるんで、岡本君が挑戦するなら本気でやるよって言ってくれて、、、
冬は本当にやりたい事もあるし忙しいので本気で悩んだんですが、乗り掛かった舟なので、これを最期のチャンスにしよう!と思って参加する事にしました。

そこからまた病院に行き詳しい検査をして、現在カナダのBIG WHITE SKI RESORTという山に来ています。

で。

準備万端で挑んだ今回のクラシフィケーションで、ようやくクラス認定がされました!

もう泣きそうだった。。。

ドバイでの絶望感、からの苦悩した日々。
サポートしてくれたコーチ、先生、協会の皆さまには感謝しかないです。

そして早速、北米選手権というコンチネンタルカップ(W杯の下のランクの大会)に出場してきました。
もうめっちゃ面白くて!

これは準決勝でカナダの選手に負けた時のレースなんやけど、抜けるか!いや、抜けない!みたいな。笑
ここまでレースが面白いと思ったのは初めてでした。(前は怖いとしか思わなかった)

でもパラリンピック後という事や、ランクが低い大会という事もあり3位入賞できました。

LRM_EXPORT_399625614971472_20190201_002342788

久々のこういう感じ!笑

嬉しかったなー!

ここまで色々紆余曲折あったけど、ようやく怪我した後にはじめてまともにスノーボード自体と向き合えた感じがします。
やっと、もう一度スノーボード上手くなろうって。

じゃあなんか知らないけど、普通に滑ってるときも楽しくて楽しくて。
こういうのがスノーボードだった!ってようやくNO MATTER BOARD以外の時でも感じられるようになりました。

そしてチームも最高です。
全然束縛されることもなく、いつも「とにかく楽しんで滑ってほしい」って言ってくれるんですよ。
で、速いターンに疎い自分に色んなアドバイスもくれて、怪我後はどうしても前出来てたのに、今は出来ない事にばっかり目が行ってしまってた自分が、今はフリースタイルのスノーボードじゃなくても、とにかく板に乗ってれば楽しい感覚で滑れるようになってきました。

これはカナダ来てからフリーラン中の映像。
これもコーチが撮ってくれました。(追い撮りウマすぎ)

「キッカーで吸収の練習しようか」

と、いうと思いきや

「スタイル出てるね~!」
って。
流石に笑ってしまった。

でもこのチームなら楽しんでスノーボード出来そうです。
メンツが大事って言うのは昔からのポリシー。

と、いう事で長くなりましたが、正式にパラの代表チームとして大会を回れることになりました。

今は仕事でyukiyamaアプリ作ってたり、大阪KINGSや、THEPARKSでスキー場のパーク造成もやってて、仕事はとても刺激的で面白いんだけど、その中で、自分がスノーボードに関わり続ける理由をここで作っていけたらなと思います。

まだ強化指定のCランクだし、トップの選手達は遥か上のレベルでまだまだ勝てそうにないけど、これからの挑戦が楽しみです。

そして障がいを持ってる多くの方がスノーボードしてみたい!って思ってもらえる様になればいいなー
障がいがあってもスノーボードは出来るし、こんなに楽しい遊びは他に無いって自分は思ってます。

歳をとって体力がなくなっても、技術は上がり続ける。
この阪西くんの言葉を信じて自分も頑張ってこーかな!笑

DSC07314-1
ドバイにて。笑

COWDAY2月23日大阪駅前にて開催決定どぇっす

flyer_cowday_1

日本最強決定戦COWDAYも次で遂に5回目。
今まで白馬で4回やってきたこの大会ですが、なんと今回は大阪駅前のUMEDAI UMEKITA GARDENで開催されることになりました。

長年夢見ていたシティコンテスト。
牛乳石鹼の力を借りて、ようやく皆が見やすい街中での、そしてライダーが絶対にテンション上がるであろう大阪駅前での開催。
運営する方もテンション上がるってもんですよ!!(あ~怖っ。)

と、いうことで、2019年2月22日(予選)・23日(本選)・24日(予備日・体験日)は是非大阪駅前のUMEDAI UMEKITA GARDENにお越しください。

すでに10数人のオリンピアン含めたライダー達の出場も決定していて、残り2か月半ほどで少しずつ情報公開されていきます。

そして!公式ホームページ公開は1月10日!
この日におおよその概要が発表されて、大会への一般エントリーもはじまります。

今ウェブデザイナーさんが1日3時間睡眠でやってますので、後しばらくお待ちください。(嘘ですよ)

もう5回目ですが、本当は第1回に自分も出ようとしていました。

出て、若いライダーとセッションしたいなーなんて。
が、1年目の大会直前で脊髄損傷してしまい、その夢はかないませんでした。

でももうそれも5回目。

今でも自分が出れないのに続けているワケは、
自分がライダーの時は大きな大会がいくらでもありました。
東京ドームの日産エクストレイルJAM
札幌ドームのTOYOTA BIG AIR
BURTON NIPPON OPEN
名古屋の栄の街中でのアースリートフェスタ
世界中からヤバいライダーが集まるSLOPE STYLE
上越国際でのTHE SLOPE
室内NO1決定戦のINDOOR DREAM
六本木の街中でのBURTON RAIL DAYS

全部無くなりました。

なのでこれからは自分たちで作らないと。

多くの大会に御世話になり、そのおかげで名前も売れたし、賞金も手に入れられた。
でも今のライダー達にはそのチャンスが無い。
と、なれば、それにさんざん御世話になってきてた自分たちがするべきなんじゃないかと。
無ければ作ればいいんちゃうかなー。

その分、色んな人に協力を頂いています。
1人では全く何も出来ない。
本当に感謝しかありません。

こんなイベントしたところで絶対に100%儲かりはしません。
それでもやるっていうのは、俺たちがやらないといけないから。

THE 使命感。笑

何勝手に使命感感じちゃってんのって話ですが、それでもこんな事出来るの最高に楽しいですよね。

なので2月22日、23日は是非大阪駅前に遊びに来てください。
ひとまずは1月10日の情報公開をお楽しみに!!!

チャオ!

NO MATTER BOARD卒業

logo

皆さん、もうご存じな方もいらっしゃると思いますが、実は先シーズン限りで北海道TVのNO MATTER BOARDのMCを卒業する事になりました。

道外の人間なのにも関わらず、怪我を挟んで5年間もさせて頂いたこのお仕事、そして北海道の皆に心の底から感謝してます。
元々、フリーライディングをすると言っても、それでもパークを中心としたフリースタイルなSNOWBOARDINGが好きで、もしあのままNO MATTER BOARDに出会わなければ、スノーボードの本当の楽しさに気づかないまま自分は人生を歩んでいたかもしれません。

北海道で、パウダーやカービングを心から楽しむ、本当にスノーボードがLIFE STYLEであるライダー達に出会い、色んな生き方を目の当たりにして、毎週毎週大変やったけど北海道へ行くのが楽しみで、そしてその度に色んな事を学びました。

特に怪我から戻ったこの2年間は自分の中でやり切ったと言えます。
本当にスノーボードが好きで、自分の中で確固たるこだわりを持ち続けたディレクターの森島をはじめ、いつも自分の適当なトークをカバーして的確なコメントやトークを展開してくれた相方のユウヤ。
確実なカメラワークで、大体のラインやトリックを言ったら良い画を撮ってくれたマサ君とこっくん。
このチームでやってきて、言い合いはあってもケンカは無く、気まずさも不満も何もなく、ただただ、毎回ロケが楽しみだった。
毎回のロケの後のアホみたいな飲み会も楽しみやったし、他の仕事のストレスもそれで吹き飛びました。
この数年の思い出は自分にとっての財産です。

PSX_20180413_201714

そして、先シーズンいっぱいで僕らは卒業して、今シーズンからは新しいディレクター&MC林孝紀君を迎えての完全新体制でスタートします!
今までの自分たちの「LIFESTYLE」を追求した番組構成とは少し違い、新チームではもっと昔ながらのTVっぽい内容の面白さを詰め込んでいく!との事なので是非引き続き新しいNO MATTER BOARDを楽しんで下さい。
自分もオンラインで見ていますが、今までとは少し違うテイストで楽しい感じです。

過去の番組はこちらからオンデマンドでご覧いただけます!
2016~2017 SEASON NO MATTER BOARD
2017~2018 SEASON NO MATTER BOARD

新シーズンの番組はコチラから
2018~2019 SEASON NO MATTER BOARD

最近過去の番組を見返していますが、本当に面白い!!!(自分で言うな)
1話200円かかりますが、30分を24話見ても5000円なので、十分価値はあると思いますよ~!!
是非見てください!

いやいや、にしても本当に最高の数年でした。

328さん、ニールさん、そしてMr.ノーマターのカツシ君を始め、多くの人が紡いできたNO MATTER BOARDを自分たちのスタイルで次に繋ぐことが出来たと自負しています。

怪我をしたにも関わらず5年間も使い続けてくれた北海道テレビ、そして応援してくれた北海道の皆さん。
心から感謝しています。北海道が大好きです。

またどこかでお会いしましょう。

ありがとうございました。

PSX_20160824_152642

PSX_20160827_171832

PSX_20160831_185426

PSX_20160831_185534

PSX_20161214_104643

PSX_20161214_164556

PSX_20170108_231917

PSX_20170115_183137

PSX_20170222_124442

PSX_20170306_140643

PSX_20170307_200049

PSX_20170406_182925 (1)

PSX_20161123_111840

PSX_20170913_132840

PSX_20180112_152810

PSX_20180129_232214

1517609186938

あ~
ほんとに楽しかったなぁ。