未分類

ともきくん

12801230_862729607183267_8828204090054578029_n

中学3年生の脇田朋碁。
今スロープスタイルで頑張っております。

簡単に言うと、友基の弟子なんで孫弟子?孫?よくわからないけど弟の弟みたいな感じです。

あれ?
てことはただの弟?
まあいいか。

二人でニュージーランド旅したり、一緒に白馬行ったり、、、まあHYWODのマインドを色濃く受け継ぐ若手の急先鋒です。

昔は怖くて夜一人で寝れないだとか、すぐに裸になっちゃうような可愛い子やったんですが、あれですね。
中学3年生にもなるともう「男」ですよ・・・・

そのうち胸毛とか生えてくるんやろな~~

嫌やな~~~~

で、そのともきくん。
今回US OPENに出場しました。

そして!
なんと初出場にして決勝進出!!!!

おーめーでーとーーー
まあセミファイナル中止になっただけやねんけど。

で、世界最高のライダーに囲まれて2本目見せてくれました。

270on 270out

Bsボード 270out

Sbs540

Fs1260

Sbs1260

bsトリプル1440

いやいや!
Sbs1260とか、今のトモキのスキルで立てるのどんな確立やねん!
そんでまだまともに立ってない1440打ってくるとか。

多分ね、Sb900→Bs1260やったらほぼ間違いなくメイク出来るんですよ。
しかも1つ目のキッカーのFs1260も一回しかメイクしたことないのに、立ってきたし。
それで守ったら入賞くらいまで来てたと思います。

でもユウキに「楽しんで行けよー」って言われて勝ち狙ったらしいです。

これはね、なかなかできない。
友基も1発目から1620とか狙って優勝取りに来る。
だからこそ魅せれるし、勝てるとおもうんです。

守りに入ったらそこそこの結果は残せるんですが、1位の確率はぐんと下がる。
だから最初から勝ちに行くんですね。

いやー。
ちゃんと意思ついでるわ!

しかもメールで「楽しかった」って。
多分このままいったら絶対にうまくなるし、大物になると思いますよー。
ほんまに楽しみ。

そしてFACEBOOKではともきのFANページもできました。
おもろいやつなんで良かったら追ってくださいな。
皆をワクワクさせてくれるライダーになってくれると思います。

→脇田朋碁FBファンページ

12804053_10153905972693608_646095647_n
あるの日47にて。

千羽鶴

wpid-2015-03-29-11-25-43_deco.jpg

病院にも飾ってあった、皆が作ってくれた千羽鶴。

全部で一万羽以上。
皆の気持ちに感謝してます。

今までは皆に支えられてるなと思ってやってきてたけど、この怪我で本当に多くの人に支えられてる事を本気で感じました。

で、退院したので、神社に納めに行ってきました。

なんか退院したのにずっと持ってるのは良くないそう。

DSC05448

近所の神社。

電話したらどーぞ納めてくださいと言う事で行ってきました。

DSC05450

なんて大量な。。。

皆が一つ一つ折ってくれたんやなーと思ったら、感慨深いです。

病院の枕元にずっと飾ってた千羽鶴。
7ヵ月の入院生活、ずっとそばで生活してきました。
このおかげで歩けるようになって、退院出来たんやと思ってます。

って、いうても全然治ったわけじゃないんで、ここからが勝負っす。

今はまだまだ右足が弱くて以前の10%くらいかな?片足で立つのも無理やし、力もほとんど入りません。
なんでここからトレーニング、治療、神頼み?他にも色々試して、少しずつ良くしていきます。

おそらく完治する事は無いし、人生をかけてこの足に慣れ、出来る事を増やしていかないといけない。

今までとまた違った人生を楽しんで歩んで行けたらなーと思っています。

まあ、とにかく今一番気をかけているのはFACEBOOKを開かへんことです。笑(滑りたくなるから)

では皆さん、最高のパウダーを楽しんで!

シーズンは今からっすよ~!

ステッカーチューン2016

こう見えても私、業界NO1のステッカーチューナーでしてね・・・

多くのライダーの板にチューンを施してきたんですよ。

 

そんな私のところにも先日、今季のボードが届きました。(滑られへんけどね・・・)

VOLKL様の粋な計らいですよ。

早速ステッカーチューンしてやりました。

そして今回チューンするのはこの板ぁぁぁ!!!!

VOLKL SNOWBOARD [AFC154]

-フリースタイルで全ての地形を!-

「名前はALL-MOUNTAIN FREESTYLE CAMBERの頭文字を取ってAFCと名づけました。スタイルを出しやすく安定するというコンセプトはまさに革命です。最も大きなキャンバーであるプロキャンバーと浮力を生み出すノーズロッカーにフィッシュテールのコンビネーション。セットバックは20mm入っています。遊びやすく浮力抜群で、エッジホールドと反発性、さらに安定性のバランスが完璧です。狭いシュートを見つけたり、ゲレンデですっ飛ばしたいですか?固めのフレックスなので高速コントロールにも自信があります。さらに角ばったスクエアノーズ形状のおかげで雪質の急変やざくざくのクラスト雪でもスムースにターンが可能です。オールマウンテンボードの新時代の始まりです。」

 

 

・・・・まあ、そういう事です。

簡単に言うとフリーライディング版「SQUAD PRIME」!って感じです。

Volkl_AFC___16

 

 

おうおうおうおう、中々手ごわそうなデザイン。

特にセンターはデザインが入っているのでチューンしにくいな、と・・・

まあ今回は赤と黒と白のこの3色で攻めましょう。

そしてあれですね、この元々のデザインは無駄にしたくないですなぁ・・・・

よし。
イメージは仕上がったぞ。と・・・・

 

-30分後。

出来ました。

それではお見せしましょう。

今回の、匠、岡本が施したステッカーチューンはコチラ!!

DSC05373

お見事・・・・

もうケチのつけようがありまへんで。

どこからどこまでが元々のデザインで、どこからどこまでがステッカーチューンなのか・・・

これが、「デザインの再利用」の異名を持つエコ本圭司の仕事です。

ノーズ部分。

DSC05374

HYWODの赤ステッカーをベースに白字で『NOTHING WORTH DOING IS EASY』の一言。

これが漢の生き様ですよ。

その下にはO’NEILLのステッカーですが、元々の赤いラインの部分だけを切り取り、さもデザインの様にナチュラルに刻みこんでやりました。

その右上のVOLKLのロゴ!
これはチューンですかね~、元々のデザインですかね~、ふふふふ・・・・

 

そしてテール部分。

DSC05377

ここはシンプルにでっかいDEELUXEのステッカーをはっつけ、その上に、光の加減でしか見えないKEIJI OKAMOTOのステッカーを添えて。

シュールですね~

そして真ん中部分。

DSC05378

実はVOLKLのボードはセンター部分がスケートのデッキの様な使用になっているんですが、そのざらざらの部分だけ切り取り、おしゃれに牛乳石鹸ステッカーを270ON。

リブロースの部分が切り取られ美味しそう・・・・

と、まあこんな感じなのですが、貼り終わった後にFLUXのステッカーを貼り残した痛恨のミス。

素人のするミスやないか・・・・

なのでこの後にしっかり貼っておきます。

と、まあこんな感じでチューンさせて貰いましたが、ステッカーチューンはいわば他の人と差をつけるスタイルの1つの要素。

自分の愛するブランドのステッカーを相棒のボードに乗せる事で、自分だけのオリジナルデザインに仕上げるわけですね。
まあステッカーチューン上級者ともなれば、常に周りのチューンを気にするわけです。

見られてますよ~~~、あなたの板も~~~~~~

と言う事で、これもスノーボードの楽しみの一つ。

皆もイケてるステッカーチューンで、存在感をアピールしてください!

って、滑られんのに何やっとんや・・・・・・・

完。