リハビリ

退院

IMG_0129

無事退院しました。

実は去年の今日にも1回目の長い入院から退院してたんですねー笑
運命か。

ここから時間をかけて行って骨の経過を見て、もし変形が見られたら次の手術へ。
安定してきたらこのまま様子を見ていくという感じになりそう。

ここまで来たらもうできる事をして、祈るしかないので、ただ様子を見たいと思います。

良くなるのも運命,悪くなるのも運命。

全てがいい方向に進むように祈ってます。

写真はYAMAHAのモトクロスのライダーの三原君。

同じ病院に入院し、後半はずっと一緒にいた気が。
若いのにしっかり自分持ってて、受傷直後の不安定やった自分とはえらい違いやった。笑
これからもお互い復帰に向けて頑張って行きたいなー。

次スノーボードに復帰できるのはいつになるかはわからないけど、それでも前に進んでるんで大丈夫。

脚もまだまだめちゃめちゃ弱いし、足首なんかほぼ0%やけど、勝手な予感で絶対に滑れると感じてます。
なんとなく自分には分かる。

正直去年の退院から脚が動かないことはどこかで諦めてた気がするんですよね。
動かないことが普通になってて、その中でうまく生きていくんやって。
でもそれって慣れで、本当の気付きでは無い。

自分の意志で絶対に「動かす」。
長い時間掛けて、おなじことを繰り返してもそこに向かう。

自分はまだまだこんなもんじゃない。
絶対にやれる。

そして10月は試写会ツアーがあり、シーズンに向けても色々やりたい事が死ぬほどあるんで忙しくなりそう。

元気のない人は自分に会いに来て下さい。笑

MIXJUICE FESTIVAL

入院中の癒し

DSC06374

DSC06381jpg

DSC06367

いっつも走って病院に入ってきます。笑
もう気配でわかる程に。。。

で、色々あったことを話してくれて、一緒にゲームして、ご飯食べて。
短い時間やけど楽しい。

入院や手術、リハビリはやっぱりキツくて、脊髄損傷してる人のほとんどは先が見えなくて苦しんでる。
でも結局は前を向くしか無くて、少しずつ進む。
今までとは同じ生活や楽しみ方は出来なくて、新しい価値観や考え方、楽しみ方を1から見出さなくてはいけない。
それは自分も例外ではなく、何度も子供たちに助けられた。
「俺がやらんかったら誰がやるねん」的な?笑

人生は短いからこそ、今できる最高の努力と成長を。
それが無理しててもストレスでも良いと思ってる。
結果、明るい人生につながるんやったら。

カッコいい背中を見せる事だけが今の俺の人生の指針。

息子たち。ついて来いよ~

再手術

PSX_20160912_230332

えー、実は今日から再入院しております。
っても別に何か事件があったわけじゃなく、これで足が動くわけでもあいません。笑
ただ背中のプレートを抜く手術なんですが、かといってこれで完全に終わりなわけでもないみたい。

実は粉砕骨折した3番目の腰椎の骨がくっつききらず、一度プレートを抜いて圧を加えることでその隙間が埋まらないかという希望をかけての手術です。
まあこれでくっつけばいいんやけど、もしくっつかなければ、前から切って、骨の隙間を埋めるような大規模な手術も必要になるかもしれないらしいんですねー

いやー怖いなー。笑

まあでもこのままじゃ大した運動も出来ないし、体の可動域を広げたり、プレートごと骨が砕けるようなことにはなりたくないので、前進ととらえて頑張ります。

ようやく苦手の夏も終わってこれからやけど、会社の皆や、仲間、仕事の関係者、家族、スポンサー、皆には色々と迷惑かけます。
この場を借りて、、本当にすみません。。

ちなみに入院は順調にいけば9月末か10月頭まで。
HYWODの試写会ツアーには出席するので、皆会いに来てねー

ちなみにメンバー全員が勢ぞろいするMIXJUICEは10月8日です。
場所は心斎橋です。
今年は自分が中心になって作ってます。
詳細はこちら⇒https://www.facebook.com/events/1720000031585926/

 
これを機に溜まってたデスクワーク全部おわらしたるー
そんで気持ちよく10月シャバに帰ったるで~
そんで冬には滑ったるー

この体でも限界まで攻めます。
そうじゃないと自分じゃなくなるから。

と、いう事で皆さん、10月に会いましょう

とにかく15日の手術頑張ってきます。
今回も何事もなく終わりますように。